体を温める食べ物や飲み物!コンビニで買える3選!コンビニで買える冷え性対策グッズも紹介!

冬になると、風邪やインフルエンザなどの感染症が気になりますよね。

医学的に体温が1度下がると免疫力はおおよそ30%程度下がるそうです。

逆に言うと体を温めて免疫力を高めることで、冬に流行する様々な病気にかかりにくくなるということができます。

また2021年10月現在でも、依然としてコロナはまだまだ油断できない病気!!

そのような時代だからこそ、「体温める食べ物」「体温める飲み物」を積極的に日々の食生活に取り入れ免疫力を高めていくことは、とても大切です。

この記事では、あなたの生活の身近にある「コンビニ」で買える「体温める食べ物」「体温める飲み物」についての有益な情報をお届けします。

また、コンビニで買える「冷え性対策グッズ」も併せてご紹介しています。

体温める食べ物【コンビニで買えるもの】3選

体温める食べ物【コンビニで買えるもの】

まず「体温める食べ物」ってどんな食べ物なのでしょうか?

「温かい食べ物」=「体温める食べ物」とついつい考えがちですが、一概にそうとは言えません。

薬膳の基本的な考え方によるとすべての食材は、次の3つのグループに分けることができます。

体を温める薬膳的な考え
  • 「熱性・温性」・・・体温める食べ物
  • 「寒性・涼性」・・・体冷やす食べ物
  • 「平性」・・・どちらにも属さない中間の食べ物

つまり食べ物自体を温かくして食べても、体を冷やしてしまうことがあり得るということです。

体を温めるためには、「熱性・温性」に属する食べ物を食べることが大切です。

では、具体的に見ていきましょう。

「熱性・温性」に属する食べ物

【根菜野菜類】ショウガ、ゴボウ、にんじん等

冬によく食べられる食材でミネラルが豊富で、血流を良くし体の代謝を高めてくれます。

【発酵食品】キムチ、酒かす、甘酒、ヨーグルト、納豆等

発酵食品に含まれている酵素は、タンパク質の1種で体の中で分解や代謝(体を温めるために大切)などの役割を担ってくれています。

酵素がたくさん含まれている発酵食品を食べることで、代謝が促され体が温まっていきます。

【タンパク質】お肉、お魚、たまご等

人は食事をすると、消化吸収をするためにエネルギーを使います。

どのくらいのエネルギーを使うかはその栄養素によって違っていて、タンパク質は摂取したエネルギーの約30%を使っています。

糖質、脂質などの栄養素に比べてエネルギー量が多く、その分たくさん体を温めることにつながっています。

【補足】

ちなみに、少し難しい用語ですが、この食事後のエネルギー消費が増えることを「食事誘発性熱産生」と呼んでいます。

いずれにしても、このような食材が使われている商品こそが、「体温める食べ物」であるという事が出来ます。

では、コンビニで売られている「体温める食べ物」でお勧め3選をご紹介しましょう。




コンビニで買える体を温める食べ物➀味噌汁(特に豚汁がおすすめ!!)

味噌汁は言うまでもなく発酵食品の代表格ですが、その中でも豚汁は特におすすめです。

というのは、豚汁には根菜野菜類や豚肉がたくさん使用されています。

また、原材料に「酒精」といったアルコール成分が入った豚汁もあり、体を温めてくれる要素がてんこ盛りなのです。

コンビニでは、電子レンジで温めるタイプの「豚汁」、お湯を注ぐだけのカップタイプやインスタントタイプの「豚汁」などいろいろ売られています。


体を温める食べ物をコンビニで買う➁おでん

おでんは、冬の定番ですよね。

根菜野菜である「ごぼう」や「大根」、タンパク質が豊富な「たまご」などがおすすめの具材です。

レジの横で売られている「おでん」だけではく、おうちで電子レンジで温める袋タイプの「おでん」も、近年充実してきました。


体を温める食べ物をコンビニで買う➂鍋焼きうどん

地域差はあるかもしれませんが、たいていのコンビニで冷凍タイプの「鍋焼きうどん」が売られています。
  
どのコンビニの鍋焼きうどんでも、野菜類、肉類、魚介類といった具材がたくさん使われ栄養価も高く、体を温めるのにとても優れています。




体を温める飲み物【コンビニで買えるもの】

体を温める飲み物【コンビニで買えるもの】

次に、体温める飲み物3選も見ていきましょう。

体を温める飲み物をコンビニで買う➀ココア

寒い冬に、特に外の気温が低い時には特にココアが人気です。

しかもホットケースに入れられているココアはコンビニの中でも回転率が高いとされています。

ココアに含まれる「ポリフェノール」は、血行を良くする作用があり、体を温める効果が高い飲み物です。

コンビニによってまちまちですが、パウダータイプのココア商品や、レジ横の機器で抽出するタイプのココア商品などがあります。


体を温める飲み物をコンビニで買う➁紅茶

紅茶、緑茶、烏龍茶は、植物学上は「カメリアシネンシス」というツバキ科の植物で、同じ葉から作られています。

その製法の違いにより、紅茶、緑茶、烏龍茶になるのですが、紅茶は「完全発酵茶」という分類になり、いわば、発酵食品といえる飲み物です。

ちなみに、緑茶は「不発酵茶」、烏龍茶は「半発酵茶」といいます。

また、紅茶の中でも特におすすめは、「チャイ」です。

チャイとは、スパイス(シナモン、クローブ、ジンジャーなど)が入ったミルクで煮出した紅茶のことを言います。

ジンジャー(生姜)などのスパイスが、より一層体を温めることを助けてくれます。

もしあなたが行くコンビニで見かけましたら、ぜひお試しください。

※チャイは扱っていないコンビニもあります。


体を温める飲み物をコンビニで買う➂甘酒

甘酒には「ブドウ糖」「アミノ酸」「ビタミンB」「ミネラル」などの栄養素がたくさん含まれていて、「飲む点滴」と言われ、体を温め保温効果にも優れている飲み物です。

塩麹などの発酵食品ブームの中で甘酒も2010年代半ばくらいからとても流行り、2021年現在はほとんどのコンビニで買えるようになっています。

但し、1杯あたり約100kcalと飲み物の中ではカロリー高めですので、飲み過ぎには注意しましょう。





コンビニで買える冷え性対策グッズ!

コンビニで買える冷え性対策グッズ!

今までは、体の中から温める話(体温める食べ物の話)をしてきましたが、次は、体の外から温める商品(グッズ)についても3つご紹介します。

コンビニで買える冷え性対策グッズ➀カイロ

やはり、手足の冷えを解消してくれるグッズとして真っ先に挙げるとすればカイロでしょう。

たいていのコンビニで「普通のカイロ」「ミニカイロ」「貼るカイロ」などいくつかの種類が売られています。

ただし、販売期間は秋冬シーズンに限られてしまいますので、春夏シーズンで必要な時はスーパーやドラッグストアで買いましょう。

コンビニで買える冷え性対策グッズ➁手袋(特にスマホ対応手袋がおすすめ!!)

カイロと同様に秋冬シーズン限定となりますが、手袋も手を冷えから守ってくれる心強い味方ですよね。

特に、手袋をしたままスマホが操作できるタイプの手袋が、比較的安めの価格帯(1000前後)で売られているコンビニもあります。

スマホ時代には、とても頼りになる冷え性対策グッズといえるでしょう。

コンビニで買える冷え性対策グッズ➂入浴剤

コンビニで買える冷え性対策の極めつけは入浴剤です。

取り扱っている商品は、コンビニや地域によっていろいろ違いますので具体的な商品名は挙げられません。

楽しく体を温めて、免疫力を高めていきましょう。

体を温める食べ物飲み物【まとめ】

ここまでコンビニで買える「体温める食べ物」「体温める飲み物」「冷え性対策グッズ」について解説してきました。

あなたが日本のどこにいても、すぐ近くのコンビニで買える商品で、体を温めて免疫力を高めることができることがお分かりいただけましたか?

では最後のまとめです。

体を温める食べ物は大きく分けると「根菜野菜類」「発酵食品」「タンパク質」の3つ

コンビニで買える「体温める食べ物」おすすめ3選
  • 味噌汁(特に豚汁がおすすめ)
  • おでん(具材としては、ごぼう、大根、たまごがおすすめ)
  • 鍋焼きうどん
コンビニで買える「体温める飲み物」おすすめ3選
  • ココア
  • 紅茶(特にチャイがおすすめ)
  • 甘酒
コンビニで買える「冷え性対策グッズ」おすすめ3選
  • カイロ
  • 手袋(特にスマホ対応手袋がおすすめ)
  • 入浴剤

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

体を温め免疫力を高め、寒いシーズンを健康的に乗り切っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA